BLOG

リコーダー演奏時飛沫発生、拡散、可視化実験

緊急事態宣言が解除されましたが、外での音楽活動開始には模索が必要な中、一昨日、リコーダー演奏環境に対する明るい情報が入って来ました♪ 国内リコーダーメーカー・AULOS(アウロス)による、リコーダー演奏時の飛沫発生拡散可視化実験結果です。 まずは、以下のサイトをご覧下さい。 <http://www.aulos.jp/topics/topics_20200527.html> トヤマ楽器製造株式会社 この中で、リコーダー演奏の中では、口の脇から息が漏れ(実験3,15)、強すぎる息(実験5)でなければ、飛沫の発生、拡散はほとんどないことがわかります。 これは、適切な演奏をしていれば、飛沫はほとんど、おこり得ないことでもあるという実証であります。 もし、現代曲などの特集奏法以外、息が漏れ、強すぎる息で吹いていたら音にも影響しますので、息漏れがある場合、また、強すぎる息の場合、そうならないよう留意して演奏することで、音、演奏の改善にもなり良いのではないかと思いました。 また、水滴抜きに関しては、必ず、窓に布を当てるようにする必要(実験7,14)はありますね。 布を当てないと、窓から飛沫が飛びます。(実験6,13) また、水滴抜き後、お掃除後の布の扱いと、それを触った手の消毒は必要かと思います。 時には、リコーダーから水滴が垂れる場合もあるかもしれません、その場合は、速やかに除菌テッシュなどで拭き取り(リコーダー本体、床など、水滴の付着箇所全て)、そのテッシュなどは、ゴミ箱に捨てるのではなく、本人がゴミ袋など持参しておき、持ち帰えるなども必要かもしれません。 そして、これはあくまでリコーダ

地元散歩♪

私は、現在、神奈川県平塚市という所に住んでいます。 平塚は、名前の通り、海側から山側に向かって平地が広がるのんびりした土地です。 海もあり、富士山、丹沢山地も間近に見え、自然も豊かです。 このコロナ渦、小さな楽しみの1つは地元散歩♪ 毎週末、海まで散歩に行き、徒歩ならではの地元の名店を見つけるのも楽しみの一つです。 というわけで、散歩で見つけた、最近気に入っている地元の名店をくつかご紹介します。 ”佳栄丸” 今が旬の朝どれ生しらすが買えるお店‼️釜揚げしらすも最高です❤️ このしらすを目的に散歩に行くことも😉 お天気の良い日は、外で釜揚げしらすを欲していて、なかなか風情があります😄 店内の大漁旗も格好良い🌟 ”長谷金本店” 鰹節専門店で、朝削りの風味の良い鰹節は、出汁を取るだけではなくサラダにかけたりご飯のお供に最高です♪ 最近では、和風ピザに乗せていただいたのが、ヒットでした😆 明治創業の長谷金さんの建物も風情があります🌟 ”相模屋海苔店” 海苔専門店で、全国の旬の海苔なども扱っており、贈答用にも普段使いの海苔も美味しいものが手に入るのが嬉しいです♪ 今回は、有明産の地のりをGet💕 豊かな磯の香りは、お味噌汁に最高です😆 ”ちえの実" 今年の3月に、青森県青森市の自家焙煎珈琲店「Cafe Chienomi」の2号店として 新たに平塚にオープンしたそうです☕️ 昭和初期の建物をリノベーションしたお洒落なカフェ併設の自家焙煎珈琲豆専門店♪ 初めて購入したのは、お店の看板商品は、店名のこだわりのブレンド「ちえの実」 こくがありしっかりした味わいで、好みでした💕

最近見つけて気に入った曲 COVID 19 !!

おはようございます♪ 今日は、肌寒いですね。 さて、突然気に入った曲がCOVID19って、何⁉️と思われた方もいると思いますが、まずは聴いてみてください。 COVID19 どのように思われましたか❓ 私は、この大バッハを思わせる美しく構築的なフーガにすっかり魅了されました💖 今、世界を震撼させているCOVID19というテーマを、芸術として壮麗に仕上げるこの編曲者の発想、作られた作品も感動的で思わずヘビロテで聴いています♪ しかも、この動画も洒落ていて好きです✨ 私は、いつも生徒さんには、音符はあくまでデジタル的な記号でしかなく、音符をそのまま音にしても音楽にはならないと話しています。 しかも、音符に書かれている音の高さも長さも暫定的で、書いてある通りに演奏するのではなく、時にはその中で様々な長短、強弱、エネルギー変化がなくてはならず、そういった意味でも、音と音の間に音楽があるのだと。 なので、その音を見るのではなく音の繋がりや音の持つエネルギーを大切にと話しています。 そして、特に、ルネサンスのポリフォニーや、対位法の音楽は、刺繍のようでもあると。 この動画は、まさに音の繋がりを可視化した、美しさと繊細さがあり、なんとなくカンディンスキーやミロを思わせるアート感も気に入ってしまいました🎶

トップページの多重録音♪

このHPをリニューアルするにあたり、何か音源があった方が良いとアドバイスを頂き、不慣れながら空いた時間で、Appleのアプリを使って多重録音をしてみました。 使用したアプリはAcppellaというものです。 このアプリの使用は、簡単で、一回で最大9声まで多重録音ができます。 簡単な使い方説明は、このサイトにあります。 https://ontomo-mag.com/article/column/remote-ensemble-20200514/?fbclid=IwAR0UouwAMmgV5xYoFrgxmQzpKnY-PHepk67-Ig_CK5NPFnOLL7eDlsgzby4 初めは、歌も入れていきなり9声で撮ってみました。 お試し版を使ったので、30秒までだったのと、チェンバロ入りで音程が比較的取りやすく3時間ぐらいで収録できました。 曲目は、私の参加CDにもあるC.モンテヴェルディの<聖母マリアの夕べの祈り Vespro della Beata Virgine>の第1曲目 Domine ad adiuvandum♪ Vesproは最も好きな作品の1つで、1曲目は、この壮大な宗教曲のオープニングに相応しい豪華で華やかなサウンドなので、音楽からエネルギーを貰おうと初挑戦してみました‼️ そして、第2弾は、リコーダーコンソートの多重録音。 曲目は、Amazing Grace ⭐️ 私の指導しているリコーダーオーケストラ用に編曲しました。 この曲を選んだのは、このコロナもいつか収束し、明るい希望の光の差す日が必ず来ることを信じ、それまでの癒しになればと。 編曲のコンセプトは3部構

HPリニューアルしました♪

長らく、お休み状態だったHPをリニューアルしました♪ これからは、このページが使いやすくなったので、頻繁に情報発信、更新していきたいと思います。 動画も少しづつUpしていくつもりですので、再訪よろしくお願いいたします☆ そして、このコロナ渦で様々な方面に影響が出ておりますが、Stay Homeでこの難局を乗り越えようと日々頑張りながら、先日のドイツ首相・メルケルさんの「コロナと文化」という演説に感銘を受けたので、リンクを貼っておきます。 http://berlinhbf.com/2020/05/15/5830/?fbclid=IwAR23K04PuDt5wDRa-ZE6ufF7ruGfXtCJp_z969ySUnN516c3PQi17LKuLA8 特に、最後の一文に感銘を受けました。 「わたしたちは、次の数ヶ月間で芸術に必要な支援策について引き続き検討してまいります。 というのも、わたしたちの目的は、ドイツの幅広く多彩な文化的環境が、パンデミックを克服したあと、この深い中断を克服したあと、存在し続けられることだからです。これは容易ならざる課題ですが、連邦政府はこの課題を優先順位のリストの一番上に置いています。親愛なる芸術家の皆さん、あなた方にとって今がとても、とても困難な時期であることを承知しています。わたしたちの誰もが寂しい思いをし、どれほど多くの市⺠たちが再びライブであなた方の芸術を体験できることを待ちわびているかを承知しています。そのときまで、 わたしたちはできる限り、あなた方を連邦政府の救援プログラムを通して支援するように努めます。また、どれほどあなた方がわたしたちにと

Featured Posts
Archive
Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon

細岡ゆき Official Website

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

© 2017-2019 Yuki Hosooka. All rights reserved