Blog

8/9まで視聴可!ガッSHOW TV!! ガッテレでの放送〜セバスティアン・アギーレ・エレディア〜

久々の更新です♪

スペインのルネサンスからバロックにかけて活躍した作曲家、セバスティアン・アギーレ・デ・エレディア(Sebastian Aguilera de Heredia/1561〜1627)をご存知ですか?

日本では、殆ど知られていない作曲家だと思います。

エレディアは、スペイン北東部サラゴーサという土地で活躍した、作曲家、オルガニストでした。

今回は、そのエレディア作曲「聖母マリアのカンティクム」と言う宗教曲作品集より、コアで、レア、壮麗で、壮大な宗教作品を聴くことができます😉

先日、7/26(土)に、Youtubeチャンネル

ガッSHOW TV‼︎ ガッテレ

と言う、合唱の特集番組の中で

2014年12月21日(日)に渋谷文化総合センター大和田 さくらホールで行われ、

私も出演させて頂いた🍀このエレディアを取り上げた公演の一部が放送されました🎶

この公演は、とても印象的な公演でした❣️

演奏は、リコーダー 古橋潤一さん、オルガン 能登伊津子さん、チェロ 西澤央子さんを中心とする古楽アンサンブル メディオ・レジストロと、合唱界を中心に素晴らしい活躍をなさっている、指揮 雨森文也さん率いるCantus Anime (カントゥス・アニメ)の本邦初演となる作品の公演だったから✨

「聖母マリアのカンティクム」と題されたこの作品集には、36曲もの<マニフィカト〜聖書ルカの福音書にある聖母マリアの祈りの聖歌>が収められ、16.17世紀の<マニフィカト集>としては、異例の規模を持っているそうです。

楽譜は、出版されたモダン譜はなく、上智大学にあるオリジナルの巨大本を古橋さんが、全て写真に撮り、取り込んで、楽譜に起こし、それをメディオ・レジストロ版としてアレンジした、世界に1つのサウンドとして、豪華で、壮大な作品でした✨

オリジナルは、アカペラなので、編曲によりどのように楽器を配するかは、編曲者の手腕に関わっています♪

そういった意味でも、貴重で、ここでしか聴けない唯一無二の音楽、サウンドです😆

このガッSHOW TV‼︎は、8/9まで試聴できるそうです。

メディオ・レジストロ、Cantus Animeの演奏は、

34分頃〜42分頃までです😊

様々な合唱団も出演していますので、よろしければご覧下さい🎶

Featured Posts
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
Archive
Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon

細岡ゆき Official Website

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

© 2017-2019 Yuki Hosooka. All rights reserved