Blog

6/16(水)アントニオ・カルダーラ生誕350年記念公演終了しました♪

公演当日は、大雨予報ででしたが、お天気も崩れることなく、コンサート日和になりました。

この公園は、緊急事態宣言中にもかかわらず、お影様で完売いたしました。

このことが、どれだけ励みになったかわかりません。

緊急事態宣言中は、席数も半数にしなくてはならず、そして、このような時期だからとなかなかお客様がきてもらえないと思っていたので、大変嬉しかったです!


ハクジュホールは、以前から1度演奏してみたいホールだったので、その夢も叶いました✨

ホールスタッフの方も、事前打ち合わせの段階から、大変丁寧にご対応いただき、このホールのクオリティーの高さを感じました。流石、名門ホールの1つだと、こちらをお借りして良かったと、安心して公演を行えました。


公演は、ご共演者の皆様の熱演により、大盛り上がり☺️

ほとんど聴く機会のない作品群にもかかわらず、お楽しみ頂けたようで、企画した方としましても、ホッと胸を撫で下ろしました🍀


ありがたいご感想もたくさんいただきましたので、いくつかご紹介させてください。


♪某日本を代表するバロックチェリスト様からのご感想♪


昨日はご招待ありがとうございました!実に充実したプログラムと演奏で大変楽しみました。カルダーラはオペラもオラトリオもとてもいいので、ぜひまた企画してください。近いうちに私もチェロ・ソナタを少しまとめて取り上げようかな、という気になりました。お疲れ様でした! 


♪若い活躍中の歌姫からのご感想♪


昨日は素晴らしいコンサートを聴かせていただき、ありがとうございました!!! 昨今、生の演奏を聴ける機会も少ない中、あんなにレアで面白いプログラムを会場で体験させていただけてすごく幸せでした。大規模な演奏会の企画・制作・運営も本当に素晴らしいです。(生意気なことを言いますが) バッハとかヘンデルばかりでなく、日本ではまだまだ知られざる名曲を音に起こして、素晴らしい演奏で届ける....めちゃくちゃ尊いことだと感動しました。 細岡さんや皆様の演奏を聴いて、ここ最近で1番幸せな気持ちで帰りましたもので、思わずメッセージしてしまいました。 600ページものマニュスクリプトを起こされたとのこと、とんでもない情熱とカルダーラへの深い愛を感じました。こういう素晴らしいコンサートは、是非また聴かせていただきたいです!


♪ ロンドン在住のグローバルな活動をなさっている売れっ子CT様♪


先日カルダーラのコンサートなさったのですよね。今日オンラインレッスンのときに生徒が聴きに行ってとても良かったと感激しておりました。なかなかコンサートに足を運べないことを憂いている人でしたが、生の音楽と皆さんの熱演にエネルギーと感動をもらったとのことでした。僕も聴かせていただきたかったです、残念! 僕は修士の論文を、カルダーラのアルトのためのソロカンタータにおける変遷みたいなテーマで書いたんです。(中略)僕にはとても合うというか、居心地の良い作曲家のひとりなのでたまに歌うようにしています。 長くなりました。行き来できるようになりましたら、是非ロンドンにも遊びにいらしてくださいね。 またお会いできますように。ありがとうございました!


この公演おを行えて良かったと、これからの活動も頑張っていこうと思えました。

  

ご来場いただいた皆様、お越しいただけなくても、応援してくださった皆様、お手伝いしてくださった皆様、全てに心より感謝申し上げます❣️


なお、この公演は、12/27(月)に札幌 ふきのとうホールで再演致します。

お知り合いなどに、お声がけいただけましたら、幸いです。

また、詳細が整ったら、お知らせします。











Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Archive
Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon