Blog

音楽による礼拝 終了しました♪

 

10/19 横浜公演 横浜市イギリス館  10/20 東京公演 早稲田 スコットホール



両日で、102人のお客様にお越しいただき、無事終了しました。




このテレマンの教会カンタータ集<音楽による礼拝>は、十数年前に存在を知り、いつか縁酢してみたいと思いながら、なかなか機会に恵まれず企画できていませんでしたが、この春、 今回の歌手・曽禰愛子さんのリサイタルを聴いた時に、ビビビと来ました❣️ その時の愛子さんのドラチックで、表情豊かなドイツリートに感銘を受けて、是非、このカンタータの公演を行ってみたいとお声がけさせて頂きました。 そして、この公演でも、美しく伸びやかな歌で豊な公演になりました💖






春の曾禰愛子さんリサイタルの時に伴奏をしていた寺村朋子さんは、国内の名だたる演奏家との共演も多数で、 素晴らしいチェンバリスとして、今回の公演を安定の演奏で支えてくれました♪ 上声部分の演奏に丁々発止で応えてくれ、演奏家として大変心強い方です✨







島根朋史さんは、雄弁なチェロを演奏するだけではなく、ヴィオラ ・ダ・ガンバも弾ける、まさに最近の音楽家の専門楽器以外にもこなせる才能ある音楽家で、今回も、大変素晴らしい音楽作りをしてくれました。 島根さんのソロ演奏として、2015年に新発見されたヴィオラ ・ダ・ガンバ無伴奏ファンタジーの第7番ト短調を演奏して頂きましたが、日本ではまだあまり演奏されていない作品だそうで、今回聞くことができてラッキーでした♪ 今回演奏なさったヴィオラ ・ダ・ガンバ無伴奏ファンタジーの第7番ト短調 は、島根さんのソロCD<レ・モノローグ>へ収録されていますので、是非、お聴きいただきたいです❣




そして、長年の付き合いのある、拘りの笛奏者、国枝俊太郎さんも、リコーダーのみならず、フラウト・トラヴェルソの名手でもあり、今回も遺憾無くその才能を発揮なさって、美しく、ドラマチックな音楽作りをしてくれました😀





















お陰様で、続編、次回の公演のご希望も頂き、ありがたい公演となりました♪ アンケートの回収率も高く、励みになりました✨




 ご感想も多く頂きました⭐



10/20公演のダイジェスト版もご覧ください🎶


前半



後半



次回へもご期待下さい❣️


Featured Posts